Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ちょっと違いマス | main | 86ベアリング >>

S2 ファンコントローラー

2016.03.14 Monday
0
    車検でお預かりした
    99Tにファンコントローラーを
    取り付けました。

    水温が59℃で電圧が14ボルト
    の表示です。


    S2のROVERは
    102℃でファンが回るのですが
    それでは
    ちょっと遅いので
    コントローラーで80℃台で
    回します。

    純正のサーモスタットは
    88℃で開くので
    ファンコントローラーで
    90℃台には居られるかと思います。

    82℃のローテンプサーモを
    併用すれば

    渋滞時でも
    80℃台はキープ出来る感じに
    なります。

    水温を下げれば
    油温も下がりますので
    良い状態の維持に効果的です。

    ガスケットや
    オイル漏れも
    予防対策が必要ですw

    水温センサーの取り付け位置は
    敢えてフロントラジエーターの
    ホースに付けています。

    純正メータのセンサーは
    エンジンに付いて居ますので
    同じ場所の温度を知っても
    仕方が無いのと
    フロントラジエーターが
    どのように温度が上昇してゆくか
    オーナーにも知って頂きたいと
    思っています。

    かなり
    時間差がありますよw

    このコントローラーは
    センサーを追加すれば




    油温や電圧も見れますので
    オススメです。

    水温61℃の油温63℃

    サーキットを走らないに
    しても
    油温が何度であるかは
    知っておくと良いです。

    形だけのスーパーカーでは無く
    中身もしっかりした車にしたいですよね

    comments(1) | -

    Commnets

    これで渋滞で嫌な汗をかかずに済みそうです。

    よし | 2016/03/14 9:17 AM

    Post a Comment






    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.